So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

よろしくお願いいたします


ホームページMy Homeからお引越ししてきました。どうぞよろしくお願いします。 コメント・メッセージは、下の↓コメントという部分をクリックしてください。各記事からコメントしていただけます♪ お名前も、愛称などでOKです。右の→「メッセージを送る」という部分ですと、パスワード等が必要なようです。 コメント欄から、お気軽にメッセージを頂けたら嬉しいです♪


手児奈(てこな) diary [手児奈]

_MG_0648.JPG
名古屋市中区のビル二階で、
こじんまりとopenしている工芸ギャラリーのご案内です。
毎回、店主選りすぐりの作家・企画展を、こちらでもご紹介していきます。
商品のお問い合わせ・ご注文‥下に記載されている住所・電話番号からしていただけます。
また、下のコメント文字をクリックし、コメント欄からパソコンでのお問い合わせも可能です。
お気軽にお問い合わせください。
005.jpg


nice!(0)  コメント(16) 

手児奈S diary about ハシヅメミツコ ガラスの器 [手児奈]

21 (4).jpg


16 (8).jpg


15 (10).jpg

19 (4).jpg

17 (4).jpg

01 (12).jpg

02 (10).jpg

03 (10).jpg

06 (10).jpg

05 (8).jpg

07 (10).jpg

08 (10).jpg

09 (10).jpg

10 (10).jpg

11 (12).jpg

12 (10).jpg

13 (10).jpg

14 (10).jpg

18 (4).jpg

20 (4).jpg

22 (2).jpg

04 (10).jpg

                photo by D.Ito



nice!(0)  コメント(0) 

手児奈’S diary about 森岡成好・由利子 二人展 [手児奈]

19 (4).jpg

20 (4).jpg


和歌山県かつらぎ町在住の森岡成好さん由利子さんとの出会いから約30年。


21 (4).jpg

変わらないようで変わり続けてきたお二人の仕事ですが、

成好さんは今、いよいよ充実して成熟と端正さも。


01 (12).jpg

06 (10).jpg

02 (10).jpg

03 (10).jpg

04 (10).jpg

05 (8).jpg

08 (10).jpg

13 (10).jpg


18 (4).jpg


17 (4).jpg


12 (10).jpg

07 (10).jpg


ずっと静かで深いお人柄を感じさせる由利子さんも、

より自由に楽しんで仕事をしていてくださって、しみじみ嬉しいです。


09 (10).jpg

10 (10).jpg

11 (12).jpg

14 (10).jpg

16 (8).jpg


お二人の一番新しい作品に是非触れていただきたいと思います。


お二人は10月2日(月)在廊してくださる予定です。 工芸ギャラリー手児奈店主


15 (10).jpg

  photo by D.Ito


img255.jpg

img257.jpg

img25711.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

手児奈’S diary about リムルの古代装身具 その3 片桐 光治 展 [手児奈]

21 (2).jpg


さまざまな歴史を刻むビーズや繊細なハンドメイドの金細工を組み合わせた

一点もののジュエリーをご紹介します。


01 (8).jpg

02 (8).jpg

03 (8).jpg

04 (8).jpg

06 (8).jpg

07 (8).jpg

08 (8).jpg

09 (8).jpg

10 (8).jpg


05 (8).jpg

12 (8).jpg

13 (8).jpg

14 (8).jpg

15 (8).jpg

16 (6).jpg

17 (2).jpg

19 (2).jpg

20 (2).jpg


豊かなミクロコスモスの世界をお楽しみください。リムル・片桐光治

18 (2).jpgphoto by D.Ito

「リムル」とは、古代シュメール語で夜空に輝く満点の星の意味です。


img251.jpg

  2017年9月21日(木)~ 29日(金)11:00A.M. ~ 6:00P.M. まで

                         土・日・最終日は5:00P.M.までです。  



nice!(0)  コメント(0) 

手児奈’S diary about 彩りの器 川松弘美展 [手児奈]

12 (6).jpg

01 (6).jpg

02 (6).jpg

04 (6).jpg

05 (6).jpg


桜、薊、金糸梅、アネモネ、野苺など、
さまざまな花をモチーフに、川松弘美さんらしいシックで美しい色絵が器を彩ります。


06 (6).jpg

07 (6).jpg

08 (6).jpg

11 (6).jpg

14 (6).jpg

13 (6).jpg

10 (6).jpg

09 (6).jpg


川松さんは会期中ほとんど在廊してくださいます。
(14・15日を除く)

新作を見に、元気な川松さんに会いに、
どうぞお出かけください。 手児奈店主


15 (6).jpg

  photo by D.Ito


img249.jpg


img250.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

手児奈’S diary about 珠洲焼・篠原 敬 陶展 [手児奈]

15 (2).jpg


16 (2).jpg


手児奈の38年にちなんで、注ぐ器38展を中心に

珠洲焼・篠原敬さんの展です。


02 (2).jpg

01 (2).jpg

12 (2).jpg

14 (2).jpg


09 (2).jpg

08 (2).jpg

11 (2).jpg


04 (2).jpg

03 (2).jpg

06 (2).jpg


「すず」の語源は「涼しい」と聞いたことがあります。

まさしく篠原さんの作品は「涼やか」だと 思います。

05 (2).jpg

07 (2).jpg

10 (2).jpg

13 (2).jpg

    文・手児奈 店主

     photo D.Ito


img244.jpg

img246.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

手児奈’S diary about 手児奈[30+8]周年記念企画 その1 [手児奈]

img239a.jpg


A (6).jpg

B (6).jpg

C (6).jpg




01 (10).jpg

   青木 聖 (錫)

02 (8).jpg

   内田 鋼一 (陶)


03 (8).jpg

   金田 恭明   (磁)


04 (8).jpg

   北村 堅治   (陶)


05 (8).jpg

   菊地 勝   (陶)


06 (8).jpg

   草野 啓利   (ガラス)


07 (8).jpg

   小泊 良   (陶)


08 (10).jpg

   下 和弘   (陶)


09 (16).jpg

   武田 武人   (陶)


10 (20).jpg

   谷道 和博   (ガラス)


11 (20).jpg

   堂前 守人   (陶)


12 (20).jpg

   中尾 雅昭   (陶)


13 (16).jpg

   中田 篤   (陶)


14 (18).jpg

   ハシヅメミツコ   (ガラス)


15 (16).jpg

   東恩納 美架   (陶)


16 (16).jpg

   星 正幸   (陶)


17 (8).jpg

   水野 正美   (銅)


18 (4).jpg

   森岡 成好   (陶)


19 (2).jpg

   森岡 由利子   (磁)


20 (2).jpg

   山田 修作   (陶)


21 (2).jpg

   山本 進也   (漆)


img241aaaa.jpg





maneki (2).jpg

  「どうぞ おでかけください」

nice!(0)  コメント(0) 

手児奈’S diary about ウツワヲコエテ、ジカンモコエテ 菊地 勝 陶展 [手児奈]

15 (16).jpg

16 (16).jpg


イタリア・シチリア島も南西に残るアグリジェント遺跡から、
菊地さんの作品によく似た陶片が発掘されると聞いたことがあります。



01 (10).jpg

02 (8).jpg



05 (8).jpg06 (8).jpg07 (8).jpg09 (16).jpg10 (20).jpg


11 (20).jpg

12 (20).jpg

13 (16).jpg

14 (18).jpg

確かに菊地さんの作品には長い時間経てきたもののような静謐な雰囲気があります。


17 (8).jpg18 (4).jpg19 (2).jpg08 (10).jpg


つい先日、窯から出た新作でありながら・・・。


04 (8).jpg


[満月]作家 菊地勝さんのいちおし作品


kikuti_no1 (2).jpg


[満月]手児奈のいちおし作品

tekona_no1 (4).jpg


[満月]作家・菊地さんは、22日(土)・23日(日)・30日(日) 在廊です


img236.jpg


img237.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | -
メッセージを送る